読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コーティング、研磨、洗車の達人!GANBASS店長セカンドブログ!

メインブログでは書けない事を自由に書きます☆

2017年重きを置くポイント

皆さんこんばんは☆

 

関東ではインフルの最盛期に入ったとニュースでやっておりましたが皆さんは風邪は引かれておりませんでしょうか?

 

私はと申しますと風邪を引くと全てに多大なる影響が出てしまう事から、手洗いの徹底と合わせて出来るだけ人ごみに入らないように心がけたり等。。。

 

その他諸々と、もてる全てを投入して何としても風邪を引かないように徹底しております!!

 

さて、この時期になると千葉県の首都部も夕方以降の野外洗車では高確率で水をかけた直後に凍結してしまい拭き取れないことが発生する厳寒期に突入いたしました!

27日は暖かいとのことですが。

 

今回は私の2017年の業務の中で個人的に重点を置いていることの1つをザックリですがお話してみたいと思います!

 

既にご存知の通り、私は本物のPROとしてのガレージ内の環境を整えろ!

 

要するに【見える環境を整えることがPROの最低限の基本】と何年も何年も訴えかけてきました。

見える環境がないと言う事は医者で例えればレントゲンやCTが無い状態で手術をすることと同じと言うことです。詳しくは過去のメインブログ記事をお読み下さい!

 

そんな私ですのでガレージ内作業では、私の右に出るものはいない!

 

との自負を持っているほど突き詰めまくっており今となっては逆に、今の自分の全てを否定して物事を組み立ててみよう。

 

良いか悪いか、はたまた暴走と解釈されてしまうかも解りませんがこんな域に達してきた近年でもあります。

 

当然、自分の常識を崩すことは年末のご挨拶ブログで書いた【逆に汚くする】と直結してとても楽しいことなので思わぬ発見があったりと。

 

それはそれで自分壊しと言うのは非常に楽しいものでもあります。

 

しかしながら私の場合、良くも悪くも経験が多すぎるがゆえに自分の意識化とは関係なく、物事の解決と言うポイントに関しては現場的目線で瞬時に答えを見出してしまうので本当の意味での自分壊しは難易度MAX級なのですが、そんな難易度MAX級ことでも毎日考えて実践をしていると改めて疑問に思うことがあります。

 

そしてその疑問を突き詰めていくと結局のところ、全ては基本に戻ること、場合によっては基本そのものが間違えているとのことを改めて再確認することになります。

この時点で自分壊しが出来ていない可能性も拭い去れませんが。

 

要するに原点回帰。

 

今までのようにメーカーとしての原点回帰ではなく1人のディテイラーとしての原点回帰。

 

そもそも私のスタートラインはスタンドの洗車小僧。

 

簡単に言えばもう一度そこに戻ろうかと思っております。

 

実のところ、2017年になってからは1日のスケジュールでガレージ内作業である現場での仕事をしているのは半日程度だけでそれ以外は全て野外で各種検証。

 

業務終了後の夜間だとしてもスケジュールを見つけては提携している中古車屋に赴き何十台と洗車をする日々。

 

当然、このブログを書いている最中も野外で出て塗装観察に出ることリアルに2回。

 

因みに現時点である本日深夜2時に水をかけるとシャーベット状になります。

昨日は20時の時点で凍結でしたが。

 

とにかく野外と言う環境を24時間フルに使い切り今まで以上に車を触りまくっております。

 

これも何度も言っておりますが私達PROが扱う車両の95%以上は一般の方が使用する実用車です。

 

また当店はコーティングメーカーとして販売しているケミカルの50%はエンドユーザー様への直接販売。

 

また残り50%も販社卸からみれば結局のところ当店の製品はほぼ100%がエンドユーザー様の車両への施工となります。

 

当然、ガレージ内での作業も継続して探求をしていきますが自分の更なるレベルアップの為に一度、重きを置く場所を変えてみよう。

 

ハイレベルなPROとしてのガレージ内作業は、講習等で人様に何かをお話できるレベルである意味で既に成熟しきっていることから一度新しいスタイルを作るぐらいの勢いで初心に戻ろう。

 

体力がどこまで続くか解りませんが、この数年の中でここまで寒さによる手のアカギレと顔等の肌がガサガサが酷くなったことがないほど野外作業を連日行っております。

 

これはコーティング剤をある一側面から捉えた言葉ですが。

ある一側面ですので全ての意味ではありません。

 

結局のところ、量には敵わない。

 

同じく職人は現場でもまれてナンボなんだと思います。

 

私の本質であり、本領発揮する舞台は完璧に整ったガレージ内での作業ではありますし野外では最初からある程度の限界があるのですが。。。

 

そもそも私達は塗装と言う存在を自然相手から守らなくてはならない。

 

仮に洗車等、塗装に触れなかったとしても野外で塗装と自然を観察する。

 

ある意味で自然と一体化するレベルの認識。

 

仙人にでもなるつもりか?

 

と言われそうですが冗談抜きで欠かせないファクターです。

 

 

2017年はお問い合わせが非常に多く、返信しても返信しても10日以上メール返信の期間を縮めることが出来ないので洗車や検証をしている暇があればメールの返信をしろと事務の人間に怒られるのですが。。。

 

駄目ですね!

 

野外でなにかしたくてたまりません!

 

ここまで連日のように野外で洗車等をしていると私のスイッチが入ってしまいもう楽しくて仕方ありません。

 

それに私は店長ですから!

 

スタッフの誰よりも現場で奮闘しないとなりませんし仮に自分より奮闘されてもそれはそれで俺にもやらせろってことで我慢なりません(汗)

 

また、これに伴い、現実的に非常に難しい。。。

 

ぶっちゃけると今の技術では不可能なのですが。

 

上記で言いました。

 

如何に自分を壊すか。

 

如何に自分の常識を壊すか。

 

具体的にどう言うことかと申しますと。。。

 

如何に最強の常識であるREBOOTから脱するか。

※そもそも現状で脱する必要が全くないので脱する必要がある無しはまた別のお話ですしまだREBOOTにすら到達していない方も大勢いるので。

 

私にとって不動なる常識洗車マニュアルスクラッチレスクロス

 

また最強の常識REBOOT

 

何時も言っている通り本気でREBOOTが無いと店舗を閉めなくてはならないほど現場が回りません。

 

確かに現在の技術ではREBOOTに頼らないと仕事になりませんし美観維持は出来ません。

 

ですが仮にREBOOTを使えないとしたら?

 

また、使えないではなく使わないとしたら?

 

どんなコート剤でも水分が存在している以上、逃れることが出来ないスケール問題なのでこんな事を言っておきながら結局はREBOOTに戻るのかもしれませんが。

 

これはメーカーとして沢山売った方が良いので爆弾発言になるのですが。

オーナーに朝呼び出しくらい大目玉を食うかもしれません。。。

 

REBOOT以外の活路は本当にないのか?

2017年1月時点ではありません。

 

REBOOTは私のとっての神

 

その神を手放す算段を考える行為自体が愚の骨頂なのかもしれませんが。

 

検証次第ですがもしかすると新しいシステムも夢ではないようにも感じます。

 

次世代と言われて10年近く。

 

この数年、様々なことを考えてきましたが。

 

そろそろ次の次世代を本気で模索するには頃合とも思っております。

 

 

これを踏まえた上での原点回帰。

 

 

今年は基本を誰よりも省みて2018年の布石に出来ればと思っております!!

 

まぁ。。。

 

仮にこの成れの果てに大失敗を起こしたとしたら。

 

その時は笑ってやってください(笑)

 

またおそらくこのことも含めて今年の私の発言はあえて本来の軸をずらしてお話する機会が多くなるかもしれませんがこのような背景からですのでご了承頂ければと思います☆

 

まだ辛うじてある若さとかろうじてある健康を一切の無駄なく限界まで使いに使って突き進もうと思います!!

 

 

それでは本日はこのあたりで☆

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
GANBASSメインブログ

http://d.hatena.ne.jp/tktktaka/

カーコーティング専門店GANBASS実店舗HP

http://ganbass.com/

洗車用品専門店GANABASSショッピングサイト

http://ganbass.net/

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆