コーティング、研磨、洗車の達人!GANBASS店長セカンドブログ!

メインブログでは書けない事を自由に書きます☆

新製品発売

新製品のお知らせとなります。

 

【新製品1:R-BLOCKER(固着スケール予防洗浄剤)】

ganbass.net

REBOOTシリーズPM-LIGHTオリジン脱脂シャンプーに続く第四弾として弊社メインケミカルの仲間入りとなる新しいジャンルのカーケミカルとなります。

 

毎度、非常に長い商品説明になる当店で御座いますが、今回ばかりは製品の立ち位置が初となります事と合わせ、カーディテイル業界がこの10年で成長したと見越した上での、次のステップ製品で御座います事から、大変恐れ入りますが出来る限り商品説明をしっかりと読み込んで頂けますと幸いで御座います。

恐らく製品特長を理解されない場合ですと、新ジャンルである事も含め、本製品を使いこなせない可能性も御座います。

 

繰り返しとなりますが、新しいジャンルと言える立ち位置の製品であり、メインケミカル(必ず必要になるケミカル)になるだけの価値ある製品となっております。

 

 

 

【新製品2:Resin Protection(未塗装樹脂専用コーティング剤)スタンダードタイプ】

ganbass.net

待望となる未塗装樹脂専用の硬化系コーティング剤ですが、今回はより完璧を求める為に2種類の未塗装樹脂専用硬化系コーティング剤を販売致します。

 

その中でもこちらのスタンダードモデルは本当に全員に使用して頂きたいと願いの元、全てに対する万能性を突き詰めた製品であり非常に扱いやすい製品となっております。

 

また、詳しくは使用品ページをご確認頂きたいのですが、未塗装樹脂専用と一言で申しあげましても様々なタイプがあり、本製品は極めて拘り抜いて製作をしたコーティング剤となっております。

 

是非ご活用下さい!!

 

 

 

【新製品3:Resin Protection+(未塗装樹脂専用コーティング剤)高残留性タイプ】

ganbass.net

未塗装樹脂専用品としての本製品は、より保護力が高く、より艶が高いプレミアムタイプのコーティング剤となっております。

 

スタンダードタイプとどちらを選べばよいのか?を含めて商品ページで詳しくご説明をさせて頂いております。

 

 

 

【新製品4:みかんクロス低密度】

ganbass.net

ganbass.net

最早、語る必要が無いほど大人気すぎるみかんクロスに、これまた待望の低密度タイプが登場となります。

 

今回はREBOOT-GEL高粘度に対応させる意味も含め、現在販売中のスクラッチレスクロス低密度タイプ側に寄らせたセッティングで製作を行いましたが、ノーマルのスクラッチレスクロス低密度より保有力を高めておりますので、成分抜けを出来る限り抑制した使い方をしたい場合(出来る限り無駄なく使用するようなケース)に最適となります。

 

1枚、3枚セットでの販売となります。

 

 

以上、2021年秋の新作となっておりますのでご確認頂けますと幸いで御座います。

 

 

 

(店長のつぶやき)

皆さんこんにちは☆

珍しくハイスパンでこちらのブログに登場させて頂いておりますが今回も新製品に関してまとまりがなく乱文になりますが少しだけお話をさせて頂ければと思いますが。。。

久しぶりに少々突っ込んだお話をさり気なくさせて頂きます。。。☆

 

今回の新製品。。。

 

前回のBLASTのように硬化系コーティング剤の常識を覆してしまった存在と同じレベルの製品となっております。

 

特にメインケミカルの仲間入りとなるR-BLOCKER。

 

この製品は商品説明記載の通り、中長期的に見ていく製品となりますので一発目のインパクトは高くはありません事と合わせ、一言で言い表す事が難しいのですが、商品ページ記載の表現で言えばサプリメントジャンルのケミカルとして業界の中では初の立ち位置になる製品となりました。

 

製品の使い道に関しては商品ページに詳しく記載をしております事と合わせマメに使って頂く事が総じてベストではあるのですが、私が個人的に一番の使い道としてお勧めしたいのが。。。

 

もうこれしかないでしょう。。。と言うレベルで明確となっております。

 

それは。。。

 

弊社製品以外の硬化系コーティング剤の中で酸性ケミカルへの耐性が無く、REBOOTのように本来であればコーティング剤の何百倍も必須中の必須なケミカルを使いたくても使えないコーティング皮膜のケアへの使用!

 

毎度の手前味噌となってしまいますがこの十数年の間に、努力が実り業界に酸性ケミカルの重要性を広める事が出来た自負が御座います。

 

ですが、コーティング剤の世界では未だに進化が無い。。。と言うより、カーディテイルの本質を理解していないコーティング剤が未だに巷に溢れており。。。

守りたいのは塗装なのかコーティング皮膜なのかどっちなんですか?的な本末転倒なシステム。。。趣味の世界であれば問題御座いませんが塗装を守ると言う点においては。。。

 

当然、そのようなコーティング剤を推奨されるような方々したら酸性ケミカルは敵でしかない訳であり、同時に酸性ケミカルの必要性は理解出来たとしても、酸性ケミカルだから使用者への安全性はどうなのか???

そもそも酸性に限らずケミカルは化学薬品ですので人体に対して100%安全なものは御座いませんのでご使用に際しましては必ず保護手袋や必要に応じて各種マスクをご使用下さい。

 

この様なお声も一定数頂いているのが現状となります。

後述致しますが、後者である使用者への安全性に関しては大変貴重なご意見として有り難くお言葉を頂戴させて頂きます。

 

この問題に関して、弊社では昨年度の販売をしましたREBOOT-GELシリーズ!

 

この湿式施工を活用することで、ダイレクトに酸性ケミカルに耐えられない皮膜に対して、水と言うヴェールによる皮膜へのダメージ軽減を行うことで、ある程度の範囲においてこの様な酸性ケミカルに耐性が弱いコーティング皮膜にも使えるようになりました。

同時に人への安全性もスタンダードモデルよりも更に高めたセッティングとしたのがGELシリーズとなります。

 

因みにこの件。

 

本来はメルマガでもブログでも、大々的に宣伝をしてもっと声を大にしてお伝えしても良かったレベルであり、酸性ケミカルが認知されてからのこの10年の間の大きな問題を半分解決した出来事でした。

そもそも私からしたら何故、汚れても洗えない洋服に何万、何十万とかけているのか?外を走るのが車であり、汚れるのが常となりますので汚れたら洗濯出来る洋服を着た方が良くないですか?全員BETAに切り替えれば問題解決です!!とこの10年ずっと思っておりました。。。←お問い合わせ等ではお伝えしておりますが。

 

この様に、世に存在するコーティング剤が全て弊社製品ではない(あたりまえですが)為、弊社製品以外を利用されるユーザー様に何とか活路を見出して頂ければと。。。!

ズバリ言えば洗えない洋服、もっと分かりやすく言えば紙で出来た洋服ですので洗えば(メンテナンスすれば)溶けて無くなりますのでメンテナンスの度に新しい服を買わなくてはなりません。。。お金持ちであれば良いですが、仮にお金を持っていても塗装は生涯で触れる回数が決まっている&コーティング施工傷が入りますので無条件でプラスになりません。BLASTが業者様が馬鹿売れしている理由であり、他に無い唯一無二ですので。。。☆

 

と言うより何より。。。

 

現実問題として車を購入されるユーザー様のほとんどが知りませんからね。。。(汗)

 

車両を購入した際にお金を出して施工されたコーティング剤が洗える洋服であるのか?それとも洗えない洋服なのかと言う事を。

 

ですので弊社では他社様製品のコーティング剤の場合、何はともあれPM-LIGHTを必須としてお願いをしているのです。

他社様製品でも内実の大部分を知っているのですが他社様製品に関して具体的言ってしまうと営業妨害となってしまいますし、ダイレクトはリテラシー的に良くありません&コンプライアンスの問題で言えない事が多いのです。

他社製品の場合、PM-LIGHTは欠かせません。

 

それにこの様な他社様コーティング剤による件は近年、自動車販売の中でのコーティングによる収益も捨てたものではない為、車を買うと同時に必然的にコーティング剤がセット(強制)になる事も珍しくありません。

中古車業界では利益確保として特に顕著です。

 

そんな利益確保のビジネスが絡む中、当然のようにコストパフォーマンスが高いコーティング剤(粗悪も当然あり)が広く広まり、その様なコーティング皮膜の場合、上記記載の通り、汚れても洗えないような問題が大量発生しているのです。

広まること自体が悪いのではなく、洗える洋服なのか、洗えない洋服なのか?洗濯表示が無いのが問題になるのです。洗濯表示があればそのコーティングの価格と照らし合わせ、エンドユーザー様側でそのコーティングを正しく見極める事が出来るのです。

 

繰り返しますが、当たり前として世に存在するコーティング剤は全て弊社製品ではありません。

 

世の中には様々なコーティング剤があり、中には・・・な物もありますが逆に素晴らしいものもあれば、性能は高くないけど施工が楽しい製品もあります。

 

これも当たり前ですが、答えは1つではありません。

 

ですが弊社の場合は一切のブレを許さないのです。

 

今一度弊社のコンセプトをよくよく思い出してみて下さい。

もともと知らないよ!との方の場合、申し訳御座いません。下記でご説明致します。

 

弊社が常に一環してお伝えしているコンセプト。

 

むしろ弊社のアイデンティティ。

 

それは塗装保護を中心とした全ての組み立て!!

 

結果が全てであり、人の肌と異なり一切の自己再生をしない、一度でも傷が入れば二度と元に戻らない塗装が【副作用で痛いと言わない!】【副作用に苦しまないで問題を解決する!】。

 

限界まで無条件でプラスになる製品作りをコンセプトに製品作りを行っております。

 

そしてその集大成とも言えるものが昨年度から出している各種製品。

 

特にREBOOT-GELシリーズとBLAST、そしてDSEARCHERの3製品は確実に進化したカーディテイルの答えであり、塗装を本気で保護していきたいと思う場合、絶対に欠かせないのです。

 

弊社では市場調査と情報漏洩チェックに関しては外部の専任業者を利用しておりますが、内部的に言えば専任の宣伝専用のWEBスタッフもいなければ未だにスタッフ全員がラインすらやっていないほどネットに疎い当店ですので上手く伝えられていないことが多くなっておりますが。。。

厳密に言えば忙しすぎてネット環境に身を置けない&全員ガレージにこもり研究没頭の引きこもりが原因ですが。。。☆

 

実はこの3製品。

 

これこそ塗装に負担を無駄にかけないで維持をする本当の塗装保護に必要なケミカルであり次世代モデルになるのです。

 

医療の分野でも近年自由診療の普及により保険適用の壁が良い意味で崩れ、良くも悪くも切磋琢磨の戦国時代に入り進化をしているかと思われますが。。。

機材導入等の資金によるアドバンテージによって本質が見えなくなるリスクも御座いますが。。。

 

そろそろカーディテイル側も次のステップに入らなくてはなりません。

と言うより私達はもうとうの昔に入っており、今更研磨剤でゴリゴリ磨いて一生懸命斑をクロスで回収する時代は終わっているのです。何故なら塗装は一度でも傷を入れるとPROでも二度と元に戻せないからであり、同時に現代の美しくそして繊細な塗装。これを守るのに従来の認識ではお話にならないのです。

 

当然ですがカーディテイルと言う世界も結果だけが全てでは御座いません。

カーディテイルと言う世界でもヴィンテージと言う概念がゼロではありませんのでその様な楽しみ方もあります。

 

ですが、当店のコンセプトである【塗装を本気で守りたい】と考える場合。

 

ダイレクトに言われると反発したくなってしまう方もいるかもしれませんが弊社推奨以外の選択肢がありません。

毎年言っているので手前味噌もここまでくると病気と思われてしまうかもしれませんが無いものは無いので自信満々と皮肉を言われても塗装の為に言い続けるしか無いのです。。。←正直辛いのですが本当に他の選択肢が無いので。。。

 

そして塗装と対話が出来るユーザー様が少しでも増えてくれれば☆

 

勝手ながらそのな期待を持ちながら今回発売させて頂きました各種新製品!!

 

特にR-BLOCKERは様々なコーティング剤のケアにお使い頂ける事と合わせ、REBOOTシャンプーとの組み合わせにより、酸性ケミカルがまともに使えないコーティング皮膜に対して最上級のケアを行う事が出来ます。

因みにREBOOTシャンプー+R-BLOCKERで対応出来ない場合は、商品説明記載の通り、サプリメントから薬のジャンルに切り替わります。もし薬のジャンルに切り替えたいのであれば、順序として最初にREBOOT-GEL高粘度をご使用下さい。仮にこれで落ちない場合はノーマルのREBOOTシリーズとなります。

 

同時に、弊社はカーシャンプーEPYONのように、業界の中では何処よりも作業者に対する健康面に対して配慮を行っております。

私自身、ご存知の方も多数いらっしゃるかと思います健康マニア、サプリメントマニアとなりますので。

 

この事から、今回の酸性ケミカルであるR-BLOCKERは検証を重ねた結果、某県のアレをふんだんに使用した天然成分となっております!

アレは匂いを嗅げば分かります。そしてアレと言えばあの県の名産となります!

 

ケミカルですので素手では扱えませんしシャンプーとケミカルの中間をイメージしておりますことから、中性シャンプーと比べてしまえば健康リスクが高くなってしまいますが、使用者に対しても限界まで安全性を高めて製作をさせて頂きました製品となっております☆

 

その他、とうとう待望の未塗装樹脂専用の硬化系を2種類、そしてみかんクロス低密度を販売致しますので何卒よろしくお願い申し上げます。

 

今回は久しぶりに少しだけ突っ込んだお話を乱文でお話をさせて頂きましたが、この続きに関しましては、まだお話し足りない側面も御座います為、機会があれば会員ブログ側で続きのお話をさせて頂ければと思います。

 

また、お問い合わせが多数頂いておりますBLASTの再入荷ですが、本日時点でもまだ納期が確定しておらず大変申し訳御座いません。

 

積雪地方ユーザー様の場合、9月10月が下地を作るタイミングである事からBLASTをご検討頂いておりますユーザー様には本当にご迷惑をおかけしております。

来年度より、冬期準備前の生産量を増加させる予定となっております。

 

場合によっては他の製造スケジュールを変更してでも事前告知しております納期より延びないように、また、表記しております納期よりも出来る限り早く再販売が出来るように努めさせて頂きますので今しばらくお待ち頂けますと幸いで御座います。

 

以上、今後とも何卒よろしくお願い申し上げます。

 

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
GANBASSメインブログ
http://d.hatena.ne.jp/tktktaka/
カーコーティング専門店GANBASS実店舗HP
http://ganbass.com/
洗車用品専門店GANABASSショッピングサイト
http://ganbass.net/
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

REBOOTシリーズに各種新サイズ発売!改めての使い分けについて!

お知らせが御座います。

 

【REBOOTシリーズに各種新サイズ】

何時も沢山のご注文、誠に有り難う御座います。

この度、かねてよりご要望が大変多かったREBOOTシリーズ各種に新しいサイズがラインナップ致しました。

 

(REBOOT)

1000mlサイズが新しくラインナップとなりました。

現在、弊社のスケール除去剤はより完璧を目指すべく前処理のGELシリーズ!GELシリーズで落ちなかった場合の後処理としてのノーマルシリーズ

このように細分化されたシステムに移行しつつ御座いますが、ノーマルのREBOOTシリーズはシンプルな使いやすさも相まって相変わらずの大人気商品として日々ダントツで売れております。

そんな中でも待望の1000mlサイズ!是非ご活用下さい!!!

ganbass.net

 

 

(REBOOT2)

1000mlサイズが新しくラインナップとなりました。

REBOOT2の場合、一昨年のマイナーチェンジによりノーマルREBOOTよりも除去率UPとなりました(マイチェン前まではREBOOTより弱いセッティングで御座いました。)事から凍結防止剤等による被害等を含めた強い汚れ方をする積雪地方のユーザー様にダントツでの一番人気となっております。

その他、車とは比べものにならないボートやジェット等に最も最適となっております。

ganbass.net

 

 

(REBOOT-GEL)

1000mlサイズが新しくラインナップとなりました。

上記REBOOT説明記載の前処理でご説明をさせて頂きました通り、GELシリーズは現在の弊社スケール除去システムの前処理としてメインメンテナンス剤となっており、REBOOT-GELに関しましては乾式、湿式の両方で使用出来るマルチな性能をもっております。

販売から1年半経過してしまい大変申し訳御座いませんでしたがやっと1000mlサイズの販売を開始させて頂きます。

ganbass.net

 

 

(REBOOT-GEL高粘度)

2000mlサイズが新しくラインナップとなりました。

DIY推奨品として昨年末に販売をさせて頂きましたREBOOT-GEL高粘度!

湿式施工に慣れていない最初のタイミングですと使用量が増えてしまう場合も御座います為、更なるお徳用サイズをラインナップさせて頂きました。

商品説明にも記載をさせて頂いておりますが、基本的に自動車塗装とは、その繊細であり、尚且つ1度傷が入ると完全修正が難しい塗装特性である事から『出来ることなら全ての作業において施工傷が入りにくい湿式施工で完結出来るに越したことはない』と言う絶対ルールが御座います。

ganbass.net

 

上記繰り返しとなりますが、1度施工傷を入れてしまうと完全修正が難しい塗装特性&作業環境が整わないDIY作業の場合、仮にノーマルのREBOOTシリーズより除去率が弱くなったとしても『それより何より施工傷と言う副作用を出来る限り減らす』ことが最優先で求められます。

仮にREBOOT-GEL高粘度で落ちない場合、スポット的にノーマルシリーズを使えばよいだけになりますので、基本の使い方としては湿式施工をメインで組み立て、仮に湿式施工で落ちない場合に限り乾式施工に移行することが基本的な流れとなります。なお、くどいですが本来は湿式施工だけで完結出来ればベストとなりますので湿式施工だけで落ちるようにあまり放置はしないで出来る限りマメにケアしてあげることが一番の最良となります。

 

販売から期間が短い為、まだまだ浸透していないREBOOT-GEL高粘度で御座いますが繰り返しお伝え致します。

 

『繊細であり専用の照明で確認すると指でなぞるだけで傷が入る塗装と言う存在であり、1度傷を入れてしまうとDIYでの修正が難しい塗装特性だからこそ施工傷や各種ケミカルダメージリスクが低くなる湿式施工でメンテナンスが完結出来るのであればそれに越したことはありません!』

 

まだお手に取って頂けておりませんユーザー様には是非1度使って頂き、そして1度使ってみたけどイマイチ必要性が理解出来なかったお客様は今一度上記内容をご確認頂き、是非、日々の基本ベースとしてREBOOTシリーズに限らず、各種湿式施工を取り入れてみて下さい。

1000サイズに関してはお試しサイズとなります為、一部製品は現在の在庫完売以降業務販売のみとなります。

 

以上、REBOOTシリーズはカーディテイルにおいて絶対に欠かせないアイテムで御座います事から是非ご活用頂けますと幸いで御座います。

 

 

【その他お知らせ】

商品ページに記載をさせて頂きましたがBLAST(濃色車専用硬化系コーティング剤)の在庫が残り僅かとなっております。

次回入荷が現時点で未定となっております為、ご購入をご検討頂いております場合、お早めのご注文をお願い申しあげます。

ganbass.net

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
GANBASSメインブログ
http://d.hatena.ne.jp/tktktaka/
カーコーティング専門店GANBASS実店舗HP
http://ganbass.com/
洗車用品専門店GANABASSショッピングサイト
http://ganbass.net/
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

BLASTの残り在庫&店長のつぶやき

お知らせが御座います。

 

【BLAST(濃色車専用硬化系コーティング剤)の在庫について】

7月末に発売を致しましたBLAST(濃色車専用硬化系コーティング剤)で御座いますが、高額にも関わらず弊社の予想を大きく上回る好評を頂いており、特にPRO業者様からのご注文が現在集中しております。

現在在庫数の兼ね合いにより業者様からのご注文だと致しましても1店舗様、1本のみの販売とさせて頂いております。

 

誠に有り難う御座います。

ganbass.net

 

これに伴い、本来はまだ未定だった第二弾ロットの制作を急遽行う予定では御座いますが、現在の製造スケジュールの関係により次回入荷が現時点では未定となっております。

商品説明記載の通り、2ヶ月近く製造に時間がかかる可能性が御座います。

 

硬化系、特にBLASTのような硬化系の中でも基本ベースになる製品に関しましては、本来であれば欠品タイミングを作ってしまってNGな製品となります。

特に積雪地方の場合、10月頃から冬支度をしなくてはなりませんのでこの次期からの2ヶ月欠品はかなり痛いところです。

 

現時点ではまだ在庫が御座いますが既に在庫の7割が完売しております為、恐らく来月半ば頃には完全欠品になってしまう可能性が御座います。

 

次回ロットから製造数を更に増やしてご対応をさせて頂きます事と合わせ、早めの製造が出来るようにリスケを行いますがそれでも欠品タイミングが出てしまう事を避けるのは難しい可能性が高くなります。

 

大変申し訳御座いませんが何卒ご理解頂けますと幸いで御座います。

 

以上、ご確認を御願い申しあげます。

 

 

 

(店長のつぶやき)

皆さんこんばんは☆

 

最近は会員ブログ側でしか何かを書いておりませんでしたが、今回は上記でお知らせさせて頂きましたBLASTについての余談を少しだけお話させて頂きます。

 

まずBLASTですが、商品ページ記載の通りPRO現場の問題点を明確に突いた製品となっており、私が予想していた通りPRO業者様から大人気で既にリピートが止まらないほど好評で大変嬉しい限りで御座います☆

有り難う御座います!

 

特にBLASTの使用説明書の最後に書いた私の気持ちを共感頂けるPROがあまりに多かったこと!

 

ぶっちゃけた本音を言ってしまいますと、見える環境で作業をされているPRO、今もまだ半数にも満たない状態の日本のレベルで御座いますが、当時なんてほぼ一握りだった事も含め、PRO職人の皆さんが【硬化系の施工傷問題をどの程度理解されているのか?】と言うリアルなところが判断出来なかったところもありました。

 

特に硬化系の施工傷問題を理解されていたとしても利益重視の運営をしてしまえば施工傷は無視した組み立ても普通にある世界ですので。。。

 

ですが私が思っていたよりも皆さんがこの施工傷問題を気にされていたこと&この10年数年で施工店を始めた職人の場合、既に業界のフォーマットが出来上がっていたことから施工傷問題を問題と思わず『そう言うものだと思い込んでいた』方も多くいらっしゃいましたが。。。

とは言っても樹脂ベースカテゴリが生まれたレベルですし見える環境で作業されているPROであれば『言わずもがな』で当たり前の認識では御座いますが。

 

まぁそれでもPROの中では至極当たり前の常識として指でなぞるだけで傷が入る塗装と言う存在であり、如何に施工傷を軽減出来るかと言う問題はPROとして一生付き合わなくてはならない問題ですのでBLASTを試さないと言う選択肢は限りなくゼロに近いのが実際であり販売した結果でも御座いました。

 

繰り返しとなりますが沢山のご注文有り難う御座いました。

 

さてさて、これは完全なる余談となってしまいますが、歴史がそこまで長くないカーコーティング業界では御座いますが、当時からの流れで問題を共感してくれる私の同期と言える20年を越える職人も年々少なくなっている現状はとても残念であり寂しくもあります。

 

私自身、製品開発を行う場合、塗装のリアルを汲み取った上でお客様を一番に考えて作り込むのですが今回の製品のように業界の問題点を突く製品を作る度に、当時アレコレと、業界の問題点を愚痴っていた仲間が仮に今も隣にいたら今回のBLASTは下手したらDSEARCHER以上に喜んでくれたのかな。。。とか感傷にふけったりもしました。。。☆

 

特に私達カーディテイルの職人の場合、個々の個性が凄く強いですしその個性によって仕上がりに大きな差が生まれます。

 

同じコーティング1つ取っても施工で大きな個性が出る!

 

例えばプレスライン好きの職人が作業をすればエッジラインを生かす施工になりますしお客様の身長【目線】に合わせて目に付きやすいラインにどのレベルの艶感をだしていくのか等々。

 

当たり前かもしれませんが本来同じ職場にいる仲間であろうと作業は一人で行うものであり照明セッティングはその都度、その職人の目に合わせるので最終的な仕上がりに対して何かを共有出来るところはあまり多くないのです。

過去のブログや各所でお話をしておりますが仕上がり優先をする場合、複数人で作業する事は仕上がりに斑が出るのでNGとなります。

 

だからこそ当時の仲間がBLASTをどう思ってくれるのか??

 

今では利益重視で教科書通り、乾燥時間短縮やら、なんやらが当たり前の業界ですが。。。

ある意味、昔は今よりカオスでしたが。。。

 

当時は車のこの部分を三回塗りをしたら艶や汚れの付き方が変わる等を仲間と暇を見つけては話し合いをしておりました。

 

そしてそんな切磋琢磨した仲間との共有したあの時間によって得られた事があまりに多い。

当時の極めて弱い塗装レベル&潤沢に触れる車両が多く職人も多かった時代。←地方は逆に少なかった時代です。

 

純粋な目で直向きに目の前の問題に対して向き合い、そして無限の方法がある作業の中でオンリーワンを形にしてお客様から笑顔をもらう。

 

様々な節目においてあの時代がなければ今の私は絶対にいなかったのだと思うのです。

 

そんな仲間も長い年月の中で様々な理由により辞めてしまい。。。

 

当時の仲間なんてほぼ片手程度もおりませんし中には利益大魔王になった仲間もいますが。。。(苦笑)

 

それでも当時お互いに切磋琢磨し、共に感じていた問題に向き合ったBLASTを当時の仲間が見てどう思ってくれるのか!

 

共感して喜んでくれたらある意味で最高に嬉しいんだろうなぁ。。。と☆

 

上記繰り返しとなりますが、私は何時もお客様の事を一番に考えて製作をし、BLASTも当然お客様を一番に考えて製作をしましたが、業界の問題点に向き合った時は必ず駆け出しだったころの仲間とのアレコレを思い出してしまうのです。。。☆

 

まぁ私も常に発展途上ではありますしこれからも毎日塗装と向き合い対話を繰り返しますがBLASTは今現時点で再現出来る1つの形としてラインナップさせて頂きました☆

 

機会があれば是非お試し下さいませ☆

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
GANBASSメインブログ
http://d.hatena.ne.jp/tktktaka/
カーコーティング専門店GANBASS実店舗HP
http://ganbass.com/
洗車用品専門店GANABASSショッピングサイト
http://ganbass.net/
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆