読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コーティング、研磨、洗車の達人!GANBASS店長セカンドブログ!

メインブログでは書けない事を自由に書きます☆

REBOOTについて必ず知ってほしいこと

REBOOT関連 製品ネタ

皆さんこんばんは☆

 

 

新製品のご案内となります☆

 

 

以前よりお試しサイズを販売してほしいとのご要望が多かった事から期間限定となりますがディテイルクロスとニトリルグローブ、そして塗装劣化三大要因対策簡易マニュアルの4点セットで販売を開始致します☆

 

※この塗装劣化三大要因対策簡易マニュアルは新車購入ユーザー様には是非見て頂きたい内容です!

 

ganbass.net

 

個人的にはREBOOTに関してもう細かい事は言わなくてもいいのでは。。。

 

 

そう思えるほど何年もREBOOTの必要性を訴えかけてきましたがお蔭様で今ではREBOOTの圧倒的な必要性をご理解頂き、国内外多くのPROの方にご採用いただき、またREBOOTのOEMを含めると既に把握できないほどの爆裂ヒットケミカルに成長することができました☆

 

 

本来、当店は上記通り業者向けの販売がメインでしたがこの数年、そしてこの数ヶ月は非常に多くの一般DIYユーザー様が当店を利用いただけるようになりREBOOTを筆頭に多くの当店の製品をご購入頂ける様になりました☆

 

 

これは本当にありがたいことであり感謝の言葉しかございません☆

 

 

ありがとうございます☆

 

 今回はそんな感謝の気持ちをこめると同時にそんな素晴らしいREBOOTを1人でも多くの方に使って頂きたいとの思いから期間限定、銀行振り込み決済のみとはなりますが販売をさせて頂きます。

※本日2016年7月5日~2016年7月19日

 

 今まで一度もREBOOTが使ったことがない方も!

 

既にREBOOTを持っているけどちょっとだけ買い足したい!

 

何より塗装劣化三大要因対策マニュアルが読みたい!

 

 送料込みの価格ですのでリーズナブルでお勧めとなりますので是非お買い求め頂ければ幸いで御座います☆

 

 

さて、ここでREBOOTについて1点だけ補足と申しますかお伝えさせて頂きたいことが御座います。

※この内容は後にメインブログで更に詳しくお話を致します☆

 

 

ズバッと核心を突きますが今回お話したいことを一言で言うと何であるか。

 

 

REBOOTと言うケミカルは本当に素晴らしいケミカルであることから可能な限り間違えた誤解をしてもらいたくないのです。

 

 

何故なら。

 

仮にREBOOTと言う製品が使えない!駄目だ!

 

 

そう思っても他の代替品がこの世に存在しないからです。

 

 

個々の主観もあるので言い切ることは出来ませんがここは1つ私の言葉を信じて頂きたいのですが自社製品であるとの贔屓目な抜きにケミカルマニアのこの私が国内外、可能な限りの製品を試してきた私の結論です。

 

バファリンが駄目だからナロンエースに変えよう!

 

残念なことに現時点でシリカスケール除去の世界にこれはありません。

 

REBOOTが駄目なら他の選択肢がほぼ無いと言えます。

 

シリカスケールは車の塗装で油分よりなにより優先的に落とさなくてはなりません。

 

確かにシリカスケール除去剤は世に沢山存在しますが総合的に判断してくると必然的にREBOOT以外の選択肢が世界を見渡しても無くなってきます。

 

また仮に存在してもREBOOTを超えるような性能を出せるとは思えません。

 

 

繰り返します。

 

 

REBOOTと言うケミカルは本当に素晴らしいケミカルであることから可能な限り間違えた誤解をしてもらいたくないのです。

 

 

 

前回のメインブログの通り、嘘のレビューやサクラ行為が死ぬほど嫌いな私です。

 

仮に間違えた解釈をされたとしてもそれはそれで1つのリアルなレビューであり、そんなレビューを書かせてしまったのであればそれは当店側の説明不足、努力不足であると思っており仮にそのレビューによってネガティブイメージが付いてしまっても自分たちの責任であるとの基本スタンスは御座いますのでどんなに理不尽なことだとしても商品に対するレビューに関して運営を開始してから今までの下記件のようにあまりに問題な事を除き【レビューに関して言及】してきませんでした。

http://d.hatena.ne.jp/tktktaka/20151016/1445207178

 

細かい事を言えば何点かあるのですが例えば。

 

REBOOTのことを脱脂剤と勘違いしている口コミも何件か見たこともあります。

 

 

REBOOTはシリカスケール除去剤ですので脱脂剤となると醤油と水ぐらいの違いがあるのでこのレビューには何かで突っ込んだほうが良かったのかもしれませんがケミカルである以上、摩擦が大なり小なり発生しますので場合によっては【脱脂できた】と感じることもまったくのゼロではないと思いますことから特に何のリアクションもしませんでした。

 

 

 

では、そろそろ本題である一番誤解いただきたくないことをお伝えします。

 

 

 

それは。

 

 

 

『REBOOTでシリカスケールが取れないよ!期待していたのにガッカリ!』

 

 

この言葉に関してです。

 

 

繰り返しになりますが上記記載通り、この様なレビューは1つのリアルですので当店としてはありがたい情報でもありますしこの様なレビューをお客様に書かせてガッカリさせてしまった時点で当店に説明不足の責任等があると思っております。

 

 

REBOOT-LIGHTREBOOT2の説明書には記載をしておりませんが一応、REBOOTの説明書には記載をさせていただいているのですが。。。

 

 

ズバリ言います。

 

 

REBOOTで落ちないシリカスケールは基本的に存在しません。。。☆

 

 

どういうことかと申しますと先ずは基本に戻って考えて頂きたいのすがカーディテイルのケミカルの定義とは塗装と言う対象物を傷めず、削らず、汚れを落とすことを指しておりそれを目指しております。

 

 

先ずはここまでご理解頂けますでしょうか?

 

 

対象物を傷めてしまえば意味がありませんし削る作業は研磨ですので研磨剤のジャンルになります。

 

 

これをご理解の上でもう一度言ってみます。

 

 

REBOOTで落ちないシリカスケールは基本的に存在しません。。。☆

 

 

 

REBOOTは塗装面にシリカスケールが存在するならほぼ100%の確率でシリカスケールと反応して除去することができます。

 

 

なので。。。

 

 

REBOOTを使ったのにシリカスケールが全く落ちない場合。。。

少しでも落ちる場合は油分や古いコート膜、他の汚れと絡んでいることからシリコンオフGBS-A等の他ケミカルを使った後にREBOOTを使うことで除去できることが多くなります。

 

 

 

2つの判断が生まれます。

 

 

(1)それはシリカスケールではない。

※樹液

※花粉

※その他

 

この場合、熱処理、虫取りクリーナー等のアルカリで対処。

 

(2)ケミカルが届かない塗装に落ちてしまった染みや塗装陥没。

これはケミカルの範疇ではなく研磨剤で塗装を削る範囲のお話になり投薬ではなく手術の範囲となります。

 

 

 

今回のことは過去のメインブログ等にも書いていることですが私の長いブログを読む気にはなれない方や基本的に専門的な内容になってしまうことから素人の方ですと理解できない事が多々あるのかと思いますので今後、わかりやすいように改善していかなくてはと思っております。

 

 

まとめさせていただきますと。。。☆

 

 

REBOOTに限らずケミカルとは塗装面に存在している汚れや塗装劣化物質の除去を行う為の存在であり塗装に入り込んでしまったようなモノはその範疇では御座いません。

 

 

またREBOOTはそんな研磨をしないと落とせないような塗装染みや侵食を発生させない為の予防ケミカルでもあります事から定期的にREBOOTによってメンテナンスを行い、その塗装に応じたコート剤によって更なるメンテナンス性の向上とプラスアルファの塗装保護膜を入れて頂ければ今までとは比べ物にならないほど塗装を綺麗に維持するこができるかと思います☆

 

 

では言葉は砕けてしまいますが一般的な言葉でまとめますと。。。

 

REBOOTを使って落ちない染みならそれはシリカスケールじゃなく他のケミカルでしか落とせない属性のものである染みですよと。。。☆

 

REBOOTを使って落とせる染みはシリカスケールであり落とせないものは塗装に深く落ち込んでしまった染みや塗装陥没の可能性があるので塗装を削る研磨を視野に入れなくてはならない判断基準にして下さいよと。。。☆

 

またREBOOTで落ちない染みができてしまうという事は現在のコーティング剤がしっかりと機能していない可能性があるので現在の塗装状況と照らし合わせてコーティング剤を一度見直しメンテナンスの質を高める必用がありますよと。。。☆

 

 

コーティングのPROであっても!

中古車販売業者であっても!

中古車を買う予定や買ったばかりの方でも!

現在のコーティング剤がしっかり機能しているか判断するにしても!

 

コーティングのPROとして入庫した車両の塗装状態レベルの判断に!

 

一般の方で車を購入しようとした場合、ディーラーや中古車屋さんが許可をくれるかは別ですがREBOOTをつかって染みが落ちれば良質な塗装であると判断出来ますししっかりとしたメンテナンスをされてきたとも判断出来ます☆

 

REBOOT1本でここまで判断できることから測定器的な使い方だって出来る本当に優れた製品です!!!! 

これは他のアルカリケミカル、溶剤系では判断出来ないことであります!

 

 

 

 

そして本当に簡潔に言えば。。。

 

塗装の汚れや染みが気になるなら他の選択肢は無いんだから四の五を言わずにREBOOTを使ってみて下さいよと。。。☆

現在国内外に多くのシリカスケール除去剤が出てますがREBOOTを超えるものは存在していないとの私の結論からくる言葉であり正直。。。他を探すだけ無駄です。。。☆また(他の選択肢が無い)との理由は下記メインブログに記載が御座いますので詳しくはメインブログをご一読下さい。

 

 

それだけ素晴らしいケミカルなんです☆

 

では、REBOOTネタの最後に!

もしお時間がある方がいましたら下記2記事を是非お読み下さい☆REBOOTの必要性が更にご理解頂けるかと思います☆

 

自動車塗装の研磨【その2】REBOOTの絶対的な必要性 - カーコーティング専門店GANBASS

 

フォルクスワーゲンPassat Variant(パサートヴァリアント)メンテナンスコーティング!金属モールコーティング/千葉カーコーティング専門店GANBASS - カーコーティング専門店GANBASS

 

 

ご参考になさって下さい☆

 

 

 

では今回のブログの最後にお知らせが御座います!

 

待たせに待たせた細部ブラシを月内に販売致します☆

 

前回のスクラッチレス細部ブラシはたった200本だけの販売だったので一瞬の完売だからといって当時は驚きませんでしたが完売から本日までの約3年。

 

何よりあまりに問い合わせが多かった。。。

 

それだけ需要があるという事に驚きました。

 

まぁスクラッチレス細部ブラシを販売していた3年前には豚や馬等の硬いブラシしか無かったですからね。

 

インパクトが強かったのだと思います。

 

今回はスクラッチレス細部ブラシと違い天然の毛では御座いませんがまた違ったご提案の形ができると思っております。

 

サイズ違いで2種類を販売致しますので楽しみにしていて下さい☆

 

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
GANBASSメインブログ

http://d.hatena.ne.jp/tktktaka/

カーコーティング専門店GANBASS実店舗HP

http://ganbass.com/

洗車用品専門店GANABASSショッピングサイト

http://ganbass.net/

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆