読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コーティング、研磨、洗車の達人!GANBASS店長セカンドブログ!

メインブログでは書けない事を自由に書きます☆

お知らせが御座います。

皆さんこんばんは☆

 

あまりに色々と御座いまして更新が遅れておりました(汗)

 

まず、先に。

 

大変申し訳ないお伝え事項が御座います。

 

 

皆さんにも気をつけて頂きたいことからお時間が許すのであれば最後までお読み頂けますと幸いです

 

 

 

実は、先々週にかかりつけの治療医院にて、慢性化している関節炎の治療に行ったところ、夢にも思いませんでしたが医療ミスをされてしまい、症状が大きく悪化すると言う事態に見舞われてしまいました。

 

私も疲れていたのでしょう。

 

痛めている患部に先生が何時もと違う何かをしようとしていることに数十秒間理解が出来ず。。。

 

痛みを先生に訴えるも「問題ない」と言われ、それを信じて数秒後に強い痛みで「やめてくれと訴え」無理やり終了。

 

気がつけば痛みで右腕が満足に使えない状態になってしまいました。

 

その日以降、痛み止めを服用しながら、僅かに誤魔化しながら日々の作業等をしていたのですがとうとう先週水曜日に痛みに耐え切れなくなりました。

 

結論から申し上げますと、いち早く治すことを優先し、現在、右腕を完全固定しておりますことからPC作業は左手一本。

 

私の場合、繊細な作業は左腕で行うことと合わせてPC操作に長けておりますことから、例え左手1本だとしてもそこそこのご返信が出来ますので、全くメールが止まる訳では御座いませんが更にご返信が遅くなり、ご返信が最短で20日~1ヶ月のご返答をなっております。

同時に、文章が何時もより短文になることをお許し頂ければ幸いで御座います。

 

またこれに伴い、現場は2週間程度の臨時休業でお休みをさせて頂くことになりました。

 

ただし、この2週間と言う期間ですがあくまで目安となります。

 

理由と致しまして、この関節炎とはもう、15年以上も付き合ってきており、今まではフィジカルトレーニングや体の使い方で何とかやってこれたのですが、今回の医療ミスによるダメージが思いのほか強いことから。

 

またこの仕事をしている以上、遅かれ早かれ何時かは。。。と覚悟はしておりましたがこの2週間で全く軽減をしない場合。

 

【痛み】と【繊細な手の動きや違和感】を天秤にかけて痛み止めの服用等で軽減するレベルなら私の場合、痛みを取りますが、場合によっては今回を頃合のタイミングとして手術に踏み出そうかとも検討しております。

 

そうなると現場復帰が2週間ではなく数ヶ月を要することも場合によってはあるかもしれません。

 

どちらにしても今は完全なる安静を全力で努めたいと思います。

 

繰り返しになりますがご迷惑をおかけして申し訳御座いません。

 

年末のブログに書いた私の座右の銘。

http://www.ganbass-freestyle-blog.com/entry/2016/12/31/235253

 

【detailing or die】

 

現場に出れないなら死んだほうがマシだ!

 

そんな私ですのでもてる全てをもって安静&治療に専念したいと思います!

 

しばらくご迷惑をおかけ致しますが何卒宜しく御願い申し上げます。

 

しかしながら。。。

 

PRO講習で体に負担がかかりにくい磨き方等をレクチャーしている立場であり、常に健康等に気をつけている私でも。

 

まさか治療医院でこんなことになるとは。。。

 

医療ミスは近年増加しており、整形や整骨、特に資格を持たない整体やカイロそしてマッサージ分野では社会問題にもなっているほどですので知ってはいましたがまさか自分にくるとは。。。

 

車の塗装も同じですが一度でも不適切な磨きをしてしまえば二度と元には戻りません。

 

健康も新車塗装もお金では買えないのです。

 

実際問題、今回の医療ミス。。。

 

先生にミスられてしまえば防ぐことも難しい不可抗力なのかもしれませんが、私もまだまだ認識が甘かったのだと再確認しました。

 

仮に、通い慣れた病院だとしても、毎度こちらからも先生に確認の声かけをするレベルじゃないと時には駄目なんだと。

 

自分の認識の甘さを反省をして今後の糧にしたいと思います。

 

因みに、どのレベルを医療ミスと言うのか?

 

この判断は、主観も含めるとそれこそ沢山あると思いますが、私の場合、第三者機関で認められるレベルの医療ミスを過去にされており今回で2回目です。

細かい事を言えば3回目、誤診を含めると4回目ですが。

 

これはブログに書きませんでしたが実はつい3年前に医療ミスをされ、結果的にこれが原因で短い期間ですが入院するレベルで深刻でした。

 

私がもっていないだけかもしれませんが決して病院に多く通う人間ではない私が、これだけの高確率で医療ミスに合う現実。

 

ですがこれを研磨と置き換えると、この確率は別に普通なのかと。。。

数も基礎ベースも違うので本来、比べるに値しませんが。

 

これは、まともな磨きが出来る店舗が全国に何店舗あるのか?

 

近年は色々な訴えかけが実り「見える環境設備も含めて」随分とマシになりましたが数年前まで1つの県で1店舗あるのか?

 

そんなレベルと言えました。

 

まともな磨き屋を見つける難しさと同じくまともな医者を探す難しさ。

 

それでも!!

 

仮にレベルが低い医者だとしても!!

 

患者がしっかりと症状等伝えることでより質の高い治療を受けられるパーセンテージも増えることがある事実。

何も聞いてくれない医者や磨き屋は論外ですが。

 

治療とは先生と患者の二人三脚。

 

私がブログでもHPでも常に言っていることと同じ。

 

なので、今回の件は私にも非があったのは間違いないのだなと。

 

治療前にこちらからも先生やナースへの確認の声かけ!

 

治療内容によっては完全なる不可抗力もあるかとおもいますが!

 

非常に大事です!!!

 

 

繰り返します!!!

 

 

治療前にこちらからも先生やナースへの確認の声かけ!

 

 

非常に大事です!!!

 

 

皆さんも是非ともお気をつけ下さい!

 

 

余談になりますが、昨年、付き添いで東金市の某薬局に処方箋の薬をもらいに行った時にとんでもない状況に出くわしましたことがありました。

 

とある女性が窓口で。。。

 

【出された薬が違う!間違えて飲んでしまった!どうしてくれる!】

 

何でも、薬剤師が処方する薬を間違えて出してしまい、それを患者が飲んでしまったと。。。

 

これは洒落になりません。

 

下手すれば死んでしまいます。

 

勿論、そんな間違えをした薬剤師さんは廃業レベルの致命的なミスですが、受け取った側もしっかり確認をしてから飲まないとなりません。

 

人の手で行っていることですので100%はありません。

 

だからこそ双方で納得できる確認。

 

これは不可欠でありますし、今回の医療ミスをきっかけに高齢化が進んできている現代日本の医療問題がお医者さんへの負担も含めて色々と垣間見えました気がしました。

 

車の塗装も自分の体も。

 

基本は他でもない自分自身で守らなくてはなりません。

 

そしてお医者さんやコーティング店に頼るのであれば。

 

それこそ死に物狂いでしっかりとした二人三脚が出来ないのであれば逆効果になることも時としてある。

双方で歩み寄る姿勢が欠かせません。

 

私が現場で何度も言っていることが自分のプライベートでは出来ていなかった。

 

通い慣れた医院だからとの理由で甘えや隙が出てしまった。

 

その結果としてお問い合わせへの連絡が遅れたり現場をしばらく休業をしたり等、皆さんや当店スタッフには多大なるご迷惑をかけてしまったこの事実。

 

自分一人の体ではないことを更に強く再確認しなくてはならないと思いました。

 

私は今回のことを真摯に受けとめ、何としても今後の糧にしたいと思います。

 

今回、最終的に医療ミスをした先生が開き直ると言う、あまりにガッカリするまさかの事態にもなりましたが。。。

 

嘆いても仕方ないのでしばらくは治療を楽しみたいと思います!!!

 

皆さんにはご迷惑をおかけ致しますが今は何より安静&治療が何より最優先の仕事として専念をさせて頂きます。

 

宜しく御願い申し上げます。

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
GANBASSメインブログ
http://d.hatena.ne.jp/tktktaka/
カーコーティング専門店GANBASS実店舗HP
http://ganbass.com/
洗車用品専門店GANABASSショッピングサイト
http://ganbass.net/
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆