読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コーティング、研磨、洗車の達人!GANBASS店長セカンドブログ!

メインブログでは書けない事を自由に書きます☆

洗車マニュアルの不正に関して

皆さんこんばんは☆

 

年末ブログ連続更新の3回目となります。

 

このお知らせは私としては非常に心が痛いお話なのですが昨日、マニュアルネタの記事を書いてから各所から色々とアドバイスやご心配の声を頂きました。

 

 

このことも合わせまして。。。

 

年末だからこそ嫌なことはしっかりと吐き出してから新年を迎えようということでお話させて頂きたいと思います。

 

 

 

繰り返しますが今回のブログは気持ちいいお話ではありませんので興味が無い方は嫌な気分になってしまう可能性が御座いますので見ないようにお願い申し上げます。

※洗車マニュアルに興味、関係がない方はスルー下さいませ※

 

 

 

 

 

それでは前置きを含めましてお話を致しますがご存知の通り、当店では当店独自の洗車方法が御座います。

特許庁にて商標登録もしております。

http://ganbass.net/?mode=cate&cbid=1584879&csid=0

 

 

そしてその独自の洗車方法の一部と各種予備知識を含めたものをマニュアルとして販売をしております。

講習でお伝えしております作業とは若干の差やアプローチに違いがありますが本質は変わりません。

 

ありがたいことにWEB上では発売から4年。

PRO講習等を含めると合計で8年、私が出張で指導していた時期を含めると12年もの長きにわたり多くの方にご購入頂いております。

 

マニュアルとしての完成度がどうであるか等は日々進化しているので着地地点は御座いませんが本質的な部分で申し上げますと当店のマニュアルはどんなに高性能なコーティング剤でも。

 

またどんなに高性能なメンテナンス剤でも。

 

私がこれだけ推しているREBOOTだとしても。

 

どんなに熟練の職人がいたとしても。

 

当店の洗車マニュアルが一番大事である。

 

物理的に塗装を本当に保護したいと考える場合、当店マニュアル以外の方法は絶対にありません。

 

私はこのことを冗談抜きに至る所で自分の職人人生をかけてお話をしております。

 

 

繰り返しますが物理的に当店の洗車マニュアルが無いことには犠牲なくして塗装保護が出来ません事から売れない訳がなく、実際に当店のマニュアルは非常に好評で御座います。

 

そしてとても嬉しいことですが、この1年2年は多くの一般DIYの方に当店マニュアルが如何に価値があり全てであるのか。

 

 

これを理解頂け、多くの感銘のお言葉や感謝等のお言葉を頂きました。

 

 

私たちPROのディティラーが目指すべきところはエンドユーザー様の笑顔ですのでこれほど嬉しいことはありません。

 

エンドユーザー様に理解頂ける技術と製品!!!

 

少しお話を変え、関連することですがREBOOTが2016年パーツオブザイヤーで2位になりました。

www.ganbass-freestyle-blog.com

 

今だから言えることですがあまりに嬉しくて男泣きをしたほどです。

 

ここまでの苦労と我慢があまりに長かった。。。

 

時代が悪かったのかもしれませんが当時は酸性ケミカルへの拒絶反応があまりに大きかった。。。

 

野外を走る車。

 

即ち、自然を相手にした塗装保護を考える上で物理的に酸性ケミカルを使わないと絶対に対処できないにも関わらず酸性だからと言う理由で拒否をされる。

他業種では認められているのにカーディテイルになると認められなかった当時。

 

アルカリと有機溶剤、研磨剤のリスクと比べてまったく遜色なく、むしろクリアが施されている塗装やレンズ関連への攻撃性や自然環境への悪影響問題から見ればアルカリや有機溶剤や研磨剤よりも遥かにREBOOTのほうが安全なのに酸性だからとの理由で拒否される。

 

 

また、業界から特に拒否されてきた理由として。。

 

 

これはまだ取り扱っている施工店様がいるので2016年現時点でも直接のお問い合わせ以外ではこのようなWEB上で詳しくお話出来ませんが当時、流通量が多い某コート剤が酸性ケミカルに耐えられないとの理由から酸性ケミカルを業界から排除するとの流れと合わせて酸性ケミカルは危険との触れ込みをされるダブルパンチ。。。

 

 

2016年時点で廃業?してしまったことから言えることですが当時このコート剤をメインコート剤で使い、それなりに有名どころだったとある店舗の代表者から来たクレームの電話。。。

 

【今うちが採用しているコート剤は酸性ケミカルが使えないんだよ!REBOOTの必要性は理解出来るし良い製品だと思うけどREBOOTが流行ってしまえば○○-○を取り扱っているうちの店の売り上げが落ちるから広めないでくれ!!】

 同じようなクレームがその他多数の店舗からも。

 

一時、色々な店舗から叩かれまくって当店ではない別メーカーからも販売した始末。。。

 

私からすれば呆れて笑うしかありません。

 

どんなに素人だとしてもメンテナンスが出来ないコーティング剤などは洗うことが出来ない洋服と同じですのでそんな洗えない洋服を何万も何十万もかけて施工していること自体が異常だと持論をお伝えさせて頂きましたがREBOOTの必要性を認めてしまえば今まで○○-○コーティング剤を施工してきたお客様に会わす顔がない、いまさら洗えないコーティング剤だと言えないとのことで聞く耳を持ってはくれませんでした。

 

 

当時からよい製品だと理解されているにも関わらずビジネスを行う上で邪魔になると言う理由の為に業界からREBOOTが爪弾きにされてきた過去がありました。

 

本当に悔しかった。。。

 

あれから月日が流れ2016年。

 

REBOOTがパーツオブザイヤー2位。

 

これで嬉し泣きをしないで何で嬉し泣きをするのか?

 

びっくりされましたが堂々と店舗会議で泣いてやりました!!

 

 

さて、ここで繋がります!!!

 

何が本当に必要なものであるかDIY側にも理解され始めた2016年!!

 

 

洗車マニュアルにREBOOT。

 

そして先月発売になったオリジン。

 

私にとってもかけがえのない分身とも言えます。

 

そんな分身とも言える当店の洗車マニュアルが不正に流出しているとの現実に。。。

 

 

本当に悲しい気持ちになりました。

 

 

不正をするような人間はこのブログを見ていないのかもしれませんし、はたまたガッツリ見ているのかも解りませんが、私は今年10月16日のブログでも警告をしました。

 

 

そして昨日も同じく洗車マニュアルの不正に関して記載を致しました。

 

残念な事に2016年12月30日現時点でも不正が止まっておりません。

 

 

この年末の直近一週間でも業者にも関わらず一般を装った購入が何件あったか。。。

 

 

本来は言ってはいけない内容だったのですが手違いによりPRO講習受講者様がネット上で【GANBASSが来年からマニュアル購入者や講習者専用品を増やす】と書いてしまい情報が当店以外から先行して流れてしまったことも無関係ではありませんが。。。

 

合わせて、今月に告知した洗車マニュアル購入者専用新作研磨剤の件やモニターの件も含めて12月度はビックリするほどマニュアルが売れました。

 

これは本当に嬉しい事ではあります。

 

しかしマニュアルが目立てば目立つだけ。

 

売れれば売れるだけ当たり前ですが不正も増えました。

 

 びっくりすることに勝手に英語等に翻訳されたバージョンすらアメリカや韓国等に流れていたり。。。

 

ルールを守らないのであればそれはビジネスでも趣味でもなんでもありません。

 

そもそも私の気持ちは下記記事通りですので無理に売るつもりは毛頭ありません。

お知らせ各種と独り言 - コーティング、研磨、洗車の達人!GANBASS店長セカンドブログ!

 

 

業者にも関わらず一般購入をする。

 

 

仲間内で1つ購入して時間をずらして同じアイパスで購入を装う。

 

酷いケースであれば当店のマニュアル購入者が自分が見つけた洗車方法だとして店舗等で案内していたり。。。

 

 

今からお話することは私の関与していない当店運営サイドのいやらしいお話ですので本気で言いたくありませんが。。。マニュアル購入者様が業者であるのか無いのか。

 

これはこちらで調査をしております。

各種理由により調査して不正が発覚しても伝える時と伝えない時がありますが。

 

またマニュアルに関しては流出先がどこからであるのか把握する為にとあるマーキングが施してあります。

 

ですので不正をした方が誰であるのか等はある程度は把握しております。

 

またこれはメインブログの2016年一発目にも書きましたがこの業界は国内外合わせて本当に狭いのでぶっ飛び野郎はPROでもDIYでも簡単に見つかり小耳にはさみます。

新年のご挨拶【その1】2016年コーティング業界の問題と研磨剤への考察 - カーコーティング専門店GANBASS

 

 

 

そして当店はメーカーであり、販社であり、施工店でもあり、各種スクールまで行っている事と同時にインターネット関連への強みを生かしてセカンドオピニオンを業界で一番早く取り組んできたことから良い噂も悪い噂も聞きたくなくてもオートで各種人脈等も合わせて流れてきます。

 

洗車マニュアルにしても同じですが同業者や当店商品を購入頂いたお客様等から【○○と言う店舗を知ってますか?】

 

こんな連絡がしょっちゅう当店事務局に連絡があります。

 

内容の多くが【講習者やマニュアル購入者であるなら良いのですが洗車方法がGANBASSだったので一応。。。】

 

このような告げ口は個人的にあまり好きではないので最近ではあまり聞かないようにしておりますがこのような善意のご連絡が多々あります。

※教えてくれている皆様。申し訳御座いません。頂いております情報に関して、私は馬鹿真面目な性格で嘘が付けませんことから正直に言えばこの手のお話は苦手な分野であることから私への直接のご連絡ではない流れである、事務局経由のお話は聞き流していることが多いです。。。しかしながら当店経営サイド側では情報としてしっかり記録させて頂いておりますので今後とも何卒宜しくお願い申し上げます。

 

また各種ネット掲示板やSNSでも誰が何を言っているのか。

 

業界のインフラ調査は基本ですので注力している当店でありますので色々と情報が流れてきます。

 

このネット時代。

 

1つ何かをやってしまうと本当に後に残ってしまう。

 

目先の事だけを見て何かをやっては本当にもったいない。

 

そもそもマニュアルの不正取得等は立派な犯罪です。

 

 

また明らかに営業妨害になるようなことは如何に個人のブログだからと言って許されることではありません。

 

既にご存知である方が多いと思いますが私の身内は法律家集団です。

 

 

こんなことを書いているとGANBASSが本気を出して取り締まりを開始したと勘違いされてしまいますが例えば掲示板の書き込み等ですらIPアドレスから刑事告訴までの流れもある程度は小耳の挟みます。

※そんな事はしませんのでご安心ください。

 

 

 

繰り返しますが不正は犯罪ですのでやめて頂きたいのです!

 

 

しかし。。。

 

嫌なお話すぎて書いてて気持ち悪くなってきました。。。

 

当店では経営サイド側では発言者がいないことから表向きな発言は全て現場の店長である私になってしまうことから言いたくないのにこんなことを言わなくてはならないのが本当に嫌で仕方ありません。

 

まぁ私は店長に向いていないのでしょうがこんな事を書くために店長をしているのではありません。

 

不正をしている皆様にお願いです。

 

不正は止めて頂けませんでしょうか?

 

情報はお金になりますし財産です。

 

当店が各種特許を取得できるであろうことでも特許を取得しないのは公開しないほうがメリットがあると判断しているからです。

 

また何時の時代も悪い事は起こりますが何も一方的に不正をしている人間が悪いと言っている訳では御座いません。

 

根本的に不正をさせてしまうような販売形式を取っている当店側にも責任があるのだとも思っております。

 

なのでしっかりと購入された方に大変申し訳なく思います。。。

 

 

これも踏まえまして。

 

 

次期発売の洗車マニュアルに関しましては完全印刷バージョンとして販売してデータでの販売は控えようと思っております。

 

それでも流石に印刷データを画像化して印刷するような不正からは守る事は出来ないとは思いますが非常に面倒くさいのでそれなりの抑止力になると思っております。

 

 

また、次期洗車マニュアルは現在の洗車マニュアルとまったく別物とのことで販売いたしますのでアップデートになりません。

 

ですので現在販売しております洗車マニュアルに関しましては販売形式を変更致しますがこれからも販売を継続する予定で御座います。

 

 

 

以上となりますが年越し前に嫌なお話をどうしてもしなくてはなりませんでしたのでお許し頂ければ幸いで御座います。

 

 

 

 繰り返しますが現在、当店の洗車マニュアルが多くの不正にあい大変なことになっております。。。

 

 

ルールを守って頂けますようお願い申し上げます。

 

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
GANBASSメインブログ

http://d.hatena.ne.jp/tktktaka/

カーコーティング専門店GANBASS実店舗HP

http://ganbass.com/

洗車用品専門店GANABASSショッピングサイト

http://ganbass.net/

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆